ジェネリックとは

黒柳徹子さんのCMでおなじみの「ジェネリック医薬品」。
今ではすっかり有名になりましたが、その中身については知らない人も多いのでは無いでしょうか?
ジェネリック医薬品というのは「先発医薬品」、つまりオリジナルの医薬品とほぼ同じの有効成分を含有し、さらには分量、用法、効能までもが全く同じである、いわば「良質なコピー製薬」なのです。
もちろんジェネリック製薬を作るに当たって問題になるのが、「特許」ですが、
現存している定番の先発医薬品のほとんどが特許の時効を迎えようとしています。
恐らく、今後どんどんジェネリック医薬品が増えることが予想されます。

なぜそのような薬が開発されるのでしょうか?
そのメリットとして一番に上げられるのが、開発費用を抑えることができるということです。
新薬製品の開発とは違って、オリジナルをコピーするわけですから、その効果は既に実証済みです。
そのための費用が省かれることで、オリジナルよりも安価で販売する事ができるのです。







What's New

ジェネリックWiki| 2011年12月05日


サイトメニュー

トップページ
安価で入手
先発医薬品
薬局で販売されるジェネリック医薬品の種類
サイトマップ

お勧め関連サイト


かんじゃさんの薬箱
ジェネリック医薬品(後発医薬品)の検索ができる、日本ジェネリック医薬品学会が運営する情報サイト

日本ジェネリック製薬協会
ジェネリック医薬品をもっと知っていただくためのサイト

アイジェネリックストア
ジェネリック医薬品の通販ならアイジェネリックストア!全商品送料無料